ブーケカタログ

造花のブーケと花かんむり


造花のブーケと生花のブーケ

一般的に「造花」といえば、100円ショップに売られているような「にせ物」感がでてしまうものだと思われがちです。しかし近年、色合いや質感、細部にいたるまで本物と見分けがつかないぐらいの、上質な造花を作ることができるようになりました。

それらの上質な造花を使った、ウェディングブーケはほとんど本物と見分けがつきません。

>>本物と見分けがつかない高品質な造花ブーケの一覧はこちらから

造花を使ったオリジナルブーケは以下の利点があります。

もちろん生花のブーケには、みずみずしさや香り、生き物としての一瞬の美しさがあります。 一概に造花ブーケが全て良いというわけではありません。お客様の状況や好みによって、適切に使い分けることが一番だと思います。

以下の方に、造花ブーケがおすすめです。

・海外でも、オリジナルのブーケを持ちたい!

・記念品としていつまでも残したい!

・二次会など複数回、同じブーケをつかいたい!



劇的花屋では、生花のブーケ、造花のブーケにかかわらず、それを持つ方の「ストーリに合わせたブーケ」を制作することを大切にしています。 クオリティーやデザインには一切妥協をいたしません。 まずはお気軽にご相談ください。

生花のブーケ

ブーケのミニ画像をクリックすると、各ブーケの詳細ページへ移動します。

ブーケの種類
ブーケの種類 キャスケードブーケ ブーケの種類 キャスケードブーケ

キャスケード(cascade)とは、「小滝」を意味し、流れる滝のように上から下に向かってラインを描く逆三角形のブーケのことを指します。

数あるデザインの中で最も正統派といえ、ダイナミックで華麗な姿はウェディングブーケの代表格といえます。

お薦めドレス
Aライン、プリンセスライン、スレンダーライン

ブーケの種類 オーバルブーケ ブーケの種類 オーバルブーケ

楕円形(oval)のブーケで、キャスケードとラウンドブーケの中間的な位置にあたります。似た形のものにティアドロップ型があります。キャスケードに比べて小ぶりな分だけ、ユニバーサルな点で人気の高いブーケです。

お薦めドレス
Aライン、プリンセスライン、ベルライン

ブーケの種類 ティアドロップブーケ ブーケの種類 ティアドロップブーケ

オーバルと同様ですが、先端がシャープな形状が「涙のしずく」のように見えることからこの名前が付けられました。こちらも汎用性が高く人気のブーケです。

お薦めドレス
Aライン、プリンセスライン、ベルライン

ブーケの種類 ラウンドブーケ ブーケの種類 ラウンドブーケ

丸い形状をしたブーケ。小花を集めた可愛らしいデザインのものが主流です。こちらも、オーバル・ティアドロップ同様汎用性が高く、近年は、特にクラッチタイプが人気を集めています。

お薦めドレス
Aライン、プリンセスライン、ベルライン

ブーケの種類 クラッチブーケ ブーケの種類 クラッチブーケ

「掴む」「握る」を語源にもつブーケ。自然美を活かし、花の茎を無造作に束ねる為、カジュアルなものからアーティスティックなものまで、花の特徴と作り手によって様々なテイストに姿を変えることができます。近年人気のブーケです。

お薦めドレス
スレンダーライン(エンパイア)、和装

ブーケの種類 アームブーケ ブーケの種類 アームブーケ

クラッチブーケの仲間で、茎ごと束ねたナチュラルなブーケです。カラーのようにすっきりした花を用いると、直線的なラインがスタイリッシュで大人っぽい印象を与えます。

お薦めドレス
マーメイドライン、スレンダーライン

ブーケの種類 ボールブーケ

真ん丸な球状のブーケ。ブーケを吊り下げる紐に指を掛けて持ちます。ドレスのときはミニバラなどの洋花を中心に、和装のときはピンポンマムなど丸いフォルムの和花に組紐や房飾りをあしらえば、手鞠のような可愛らしさを演出してくれます。

近年の『和婚ブーム』も相まって、和・洋どちらのシーンにも人気の高いブーケです。

お薦めドレス
プリンセスライン、ベルライン、和装

ブーケの種類 バッグブーケ

その名のとおりハンドバッグをモチーフにしたブーケ。ハート型なども人気があります。パールの持ち手がアクセントになり、アクセサリー感覚で持てるカジュアルブーケです。お色直しや二次会におすすめ。

お薦めドレス
プリンセスライン、ベルライン、ミニ丈ドレス

ブーケの種類 リースブーケ

「エタニティー=永遠」を表すリング状のブーケ。永遠の愛を誓うメッセージが込められたキュートなブーケです。

お薦めドレス
プリンセスライン、ベルライン

ブーケの種類 フリースタイルブーケ

クレッセント(三日月型)・Sシェイプ(S字型)・シャワー(放射状)や、その他、独自のスタイルでオリジナル性の高いブーケ。

お薦めドレス
すべてのドレス

ブーケ選びの苦労 大切なのは、あなたが持ってみたいブーケをイメージすること

ウェディングブーケを選ぶにあたっては、何かと苦労がつきまとうものです。
色・形・お花の種類・ドレスとの相性・会場装飾との兼ね合い、等々・・・
いろんな要素を多角的に捉えていたら、果たしてどれを選んだら良いのか、頭が混乱してくることでしょう。

もし、花嫁さんになろうとする人に、
「ウェディングブーケを選ぶにあたって一番良い方法はなんですか?」
と聞かれたら、きっと私は、「ウェディングブーケを選ぶのではなく、持ちたいウェディングブーケをイメージすることですよ」と答えます。

「選ぶ」という行為が、頭を混乱させ、煩わしさを増長させる要因になるのだと思います。

本来、ウェディングブーケとはオンリーワンな商品です。
ウェディングブーケとは、花嫁さんを象徴するものです。
花嫁さんの数だけウェディングブーケが存在しています。
ウェディングブーケとは、花嫁さんのお人柄をあらわすものです。

数あるウェディングの写真や雑誌を見ながら、どれにしようか選ぼうとするのではなく、持ちたいブーケをイメージするための参考として見ることができたなら、きっと、重たかった気持ちも、いつの間にか消えてなくなってしまっているのではないでしょうか。

それでももし、迷ってしまったら、ブーケの無料相談をご利用ください。

ご相談や、ちょっとしたお問合せも大歓迎です。ブーケに関するお問合せ、ご注文は下記のボタンをクリックし、お問合せフォームよりお願いいたします。

実際にご注文いただいた花嫁さんを実例として、打ち合わせ〜ブーケ制作、出来上がりから当日の様子までを徹底紹介!

花嫁さんのイメージするのは「サマーウェディングに似合うアンティークブーケ」

このイメージを叶えたウェディングブーケ出来上がりまでの流れをぜひ、あなたのブーケ選びにご参考ください。

>>ブーケ出来上がりまでの流れをみる




メンズブーケとは|男がウェディングブーケを持つ時代が到来

フラワーアーティスト。2012年4月1日「贈る人も贈られる人も、一生の思い出に残るサプライズ」がコンセプトの花屋『劇的花屋(ドラマティックフラワーズ)』を立ち上げる。
同年9月、フラワーアーティストとしての活動を開始する。

過去の実績:
1994年〜2007年 ウェスティンホテル東京のフローリストとして、年間700件を超えるウェディング・パーティーのフラワーデコレーションを担当。
2008年〜12年3月 フリーランスのフラワーアーティストに転身。銀座・青山・虎ノ門など都心の一流レストランを対象にしたレストランウェディングの分野で活躍。

こちらもおすすめ 写真だけの結婚式 ”お花に囲まれたフォトウエディング”

結婚写真、フォトウエディング、写真だけの結婚式

大きな結婚式を挙げたくない…という花嫁さんのための、新しいウエディングスタイル「写真だけのフォトウエディング」もオープンしました!

フォトウエディングのみのプラン(49,800円〜)、フォトウエディングの後に、ごく親しい友人だけを集めてお披露目会ができるミニパーティーつきのプラン、ご両親を招待して一緒に写真を撮ったり、お手紙を読んで感謝を伝える家族プランなど、お二人のこだわりのご要望に応じています。

結婚式は挙げないけれど、思い出に残る記念写真は残したい。家族や親しい友人に花嫁姿をお披露目したい、と思っている方や、すでに結婚されている方の「結婚写真の後撮り」にもおすすめです。

>>結婚写真|お花に囲まれたフォトウエディング



ページのトップへ戻る